• HOME
  • 医療機関の皆様への可能な研修テーマ・研修項目(例)

医療機関の皆様への可能な研修テーマ・研修項目(例)

医療機関における労務管理(労働時間,人事,各種ハラスメント)

人事面からのリスクマネジメントを中心に,健全な医療業務実現のための環境整備について解説いたします。

 

応招義務について

診療費不払い,患者からの不当なクレームによる信頼関係破壊など,診療拒否が応招義務違反とならない事案について解説いたします。

 

医療紛争防止に向けたカルテ・看護記録の書き方

カルテ・看護記録は,医療トラブルが発生した際に,最も重要な証拠となります。

そのため,カルテの不備等で不当な判断がされないように,予防法務の観点からカルテ・看護記録の重要ポイントを解説いたします。併せて,保険診療との関係で記載する,いわゆる「カルテ病名」の注意点についても解説いたします。

 

裁判において問題となった医療行為について

著名な裁判例のみならず,私が実際に担当した事件を踏まえ,裁判で争いとなった点,および,これに対する防御方法について解説いたします。

 

管理責任を問われないための看護体制の整備について

病院内の転倒事故から入院患者の自死まで,病院内での看護体制が問題となったもの(最終的に管理責任が否定されたものも含みます。)の事例解説を踏まえ,医療機関に求められる看護体制について解説いたします。

 

患者からのクレーム対応について

医療行為にあたった当事者が患者側に対応することによるストレスを軽減し,医療機関として対応する場合における方策について解説いたします。

 

求められるインフォームド・コンセントについて

著名な裁判例や私が担当した事件を踏まえ,医療機関として患者になすべきインフォームド・コンセントとして求められる点について解説いたします。
 

 

医療機関経営者・従事者の方向けの記事一覧

No. タイトル
1 医療機関で働いている皆様へのメッセージ
2 医療機関経営者に向けての経営上のリスクおよび対策
3 医療機関におけるコンプライアンスを強化する必要性
4 医療機関の皆様への可能な研修テーマ・研修項目(例)
5 医療関連の問題に関する実績



大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325

-->