債権回収を弁護士に相談するメリット

s_債権回収バナー.jpg
 

1 交渉が有利になる

 弁護士が代理人となって、債務者に内容証明郵便を送付するだけで、債務者が弁済に応じるケースも数多くあります。
 
 弁護士が代理人につくことで、請求に応じない場合はより強力な法的手段が講じられてしまう、との心理的プレッシャーが債務者に働くためです。
 

2 適切な法的手続をとれる

 債権回収のためには様々な方法が考えられます。(

3 訴訟を提起し、強制執行をすることができる

4 弁護士と司法書士・行政書士の違い

その他の法人分野も合わせてご覧ください

債権回収 不動産問題 労働問題 企業破産・事業破産

大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325

-->