• HOME
  • 企業破産・事業破産

s_企業破産バナー.jpg

企業破産をするということ

 資金繰りが行き詰ってしまった会社にとって、破産手続を選択するということはとても大きな決断です。
 「破産してしまえば、経営者である自分たち家族の生活はどうなるのか。」、「従業員が路頭に迷うのではないか。」などと考えることは、経営者として当然です。
 しかし、企業破産とは、経営者の生活を守り、従業員の賃金をある程度補償する効果もあるのです。
 

企業破産・事業破産で「守れるもの」

企業破産・事業破産を弁護士に依頼するということ

 

 

相談の際には、以下の資料をご持参いただければ相談がスムーズです。

・決算書(貸借対照表,損益計算書,勘定科目内訳票)
・月々の返済をまとめたリスト(メモでも結構です)
・企業の財産をまとめたリスト(不動産,自動車,売掛金,賃貸物件,賃借物件など)


 
 

大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325

-->