s_相続バナー.jpg

生前贈与とは

1 生前贈与とは

 生前贈与とは,遺産を相続という形で一度に引き継がせるのではなく,一部を被相続人の生前に贈与契約によって譲り渡すことです。
 遺産を特定の相続人や人物へ,譲り渡す目的のほか,相続人にかかる相続税の減税目的で行われることが多いと言われます。
 

2 生前贈与のメリット・デメリット

 生前贈与をする場合には,特定の財産を,特定の人物へ,確実に譲り渡すことができます。
 
 しかし,あまりに過大な生前贈与は,他の相続人の遺留分を侵害して,のちの紛争の火種となったり,おおきな贈与税が生じたりするデメリットも存在します。
 
 ある人にある財産を譲渡したいという場合には,相続,遺言(遺贈),生前贈与と,方法は複数存在しています。
 事案に応じた,それぞれの方法のメリット・デメリットを理解し,最善の方法を取ることが肝要です。
 
 

その他の個人分野も合わせてご覧ください

離婚・男女問題 相続・遺言問題 労働問題

大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325

-->