保険代理店向けセミナー ~人身事故 損害額の考え方~

開催日時:平成28年10月8日

講師:大分みんなの法律事務所 弁護士 北﨑 裕一郎


 

セミナー サマリー

case1 「あるサラリーマンの場合」

目標
給与所得者が事故にあった場合の,損害額の算定方法を学ぶ。

ポイント
・弁護士依頼のきっかけ,流れを知る。
・損害項目を知る。
・休業損害,慰謝料の算定の考え方を知る。
・いわゆる「自賠責基準」と「裁判基準」の差額がどのくらいかを知る。
・典型的な後遺障害と,そのポイントを知る。

 

case2 「骨折した自営業者」

目標
自営業者が事故に合った場合の,損害額の算定方法を学ぶ。

ポイント
・自営業者の「むずかしいポイント」
・むずかしいポイントの克服手段 = 証拠のあつめかた

 

case3 「主婦は縁の下の力持ち」

目標
主婦が事故にあった場合の,損害額の算定方法を学ぶ。

ポイント
・「主婦休損」の考え方
・自賠責の考え方と,裁判所の考え方の違い
・兼業主婦と専業主婦の違い
・男性のいわゆる「主夫」の考え方 → 男性でも主婦休損をもとに計算されることがある

 

case4 「整骨院の施術費用」

目標
最近の,整骨院施術費用の保険対応の動向を知る。

ポイント
・裁判実務の考え方
・うまくいく場合,いかない場合
・整形外科と整骨院の関係性

 

質疑応答タイム

 

セミナーを終えて

 弁護士の北﨑です。
 今回のセミナーは,事例報告のような形式をとりました。
 2時間のお時間をいただきましたが,時間いっぱいまで,みなさんとお話しできました。
 弁護士・裁判実務の一片を,お伝えできたと思います。

 とりわけ,質疑応答タイムは,盛り上がりがあって,良かったです。
 今日話した事例はもちろん,弁護士というものへの疑問も,ぶつけていただけました。


 


 

大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325