交通事故患者対応セミナー

開催日時:平成28年8月28日

講師:ヨネツボ行政書士 丸子 太 , 大分みんなの法律事務所 弁護士 倉橋 芳英

セミナー サマリー

鍼灸・整骨院の施術費をめぐる法律知識
 

1裁判所の判断基準

 
柔道整復(整骨院,接骨院),鍼灸,マッサージ等の施 術費,器具薬品代
⇒症状により有効かつ相当な場合,ことに医師の指示がある場合などは認められる傾向にある。
 
⇒医師の指示は積極的なものでなくとも,施療を受けることによる改善の可能性が否定できないことから,とりあえず施療を受けることを承認するという消極的なものも含まれる。このような医師の指示・承認がなくとも,改善効果があれば賠償を認める例もある。
 

2裁判所の基準を満たすための要件

 
①施術の必要性があること
②施術に有効性があること
③施術内容が合理的であること
④施術期間が相当であること
⑤施術費が相当であること
 

2-1 施術の必要性

 
施術を行うことが必要な身体状況にあったということ。各施術が許される受傷内容であることや,従来の医療手段では治療目的を果たすことが期待できず,医療に代えてこれらの施術を行うことが適当である場合,又は西洋医学的治療と東洋医学に基づく施術とを併施することにより治療効果が期待できる場合でなくてはならない。医師の指示がある場合には,通常,この要件は満たしているとみてよい。
 

2-2 施術の必要性

 
施術を行った結果,具体的な症状緩和がみられること。
⇒・施術効果の記載
・通院頻度の減少
・治療内容の変化など
 

2-3 施術内容の合理性

 
施術が,受傷内容と症状に照らしたとき,過剰・濃厚に行われていないか(症状と部位の一致,施術内容が適正に行われているか)。
⇒・診断書の確認
・事故態様の確認など
 

2-4 施術期間の相当性

 
受傷の内容,治療経過,疼痛の内容,施術の内容及びその効果の程度等から,施術を継続する期間が相当であること。
⇒3か月と6か月が1つの目安
⇒任意保険会社の担当が考えていることは・・・
 

2-5 施術費が相当であること

 
報酬金額が社会一般の水準と比較して妥当であること。
⇒労災保険の金額の1.5倍~2倍が上限の目安

セミナー実績

開催日時 セミナー内容(クリックで詳細に飛びます。)
2018.07.12 バイク事故を巡る知っておくべき交通事故対応セミナー
2017.10.29 治療院向けセミナー 患者・スタッフ満足度UP 生産性向上経営実現セミナー
2017.10.24 保険代理店向けセミナー 相続セミナー
2016.11.15
2016.11.15 経営者・人事担当者向けセミナー 第1部 パワハラ・セクハラセミナー
2016.10.08 保険代理店向けセミナー ~人身事故 損害額の考え方~
2016.08.28 交通事故患者対応セミナー
2016.04.27 メンタルヘルス徹底対処法セミナー ~メンタルヘルス編~
2016.04.27 メンタルヘルス徹底対処法セミナー ~セクハラ編~
2015.05.20ほか マイナンバー制度 ~事業者の法的リスクと対策~
2015.02.28ほか 真の被害者救済交通事故業務改革セミナー2015
2014.11.16 全国の交通事故分野での注目事務所によるパネルディスカッション
2014.02.08 医療現場におけるクレーム対応の実務
2013.12.21 中小企業経営者に対する問題社員への対応アドバイスの仕方
2013.08.10 医療保護入院をめぐる法律問題
2013.07.20
2013.04.23 安全配慮義務違反と使用者責任
2012.12.21 企業経営における労務管理の重要性について
2012.11.24 精神保健福祉士と弁護士との連携について
2012.02.02 原発事故の損害賠償請求について(事業者向け)
2012.12.08 原発事故の損害賠償請求について(事業者向け)
2012.10.12 原発事故の損害賠償について(個人向け)


 

大分みんなの法律事務所


〒870-0026
大分市金池町二丁目1番3号
レインボービル5F

TEL097-574-7225 / FAX 097-574-7325

-->